ようやく就職活動が終わりました。

ということで、就職活動中に気づいたことについてお話をしようと思います。

まず1つ目、自分の中で軸を持つ大切さ。これは就職活動をする中で私が最も大切であると感じたことです。

軸というのは、自分が最終的に何になりたいのか、どういう生活を送りたいのかなど、人生の中で目標とするものです。

就職活動は皆さんご存知の通り、1つの内定の裏にたくさんのお祈り(不採用)があります。

企業からお祈りされるたびに自分を否定されたと悩んだり、次にやりたい職種を一から探し直すのは時間の無駄遣いです。

事前に軸をしっかりと持っておけば、予想外の事態が起こっても、素早い軌道修正が可能となります。

2つ目はポジティブ思考の大切さです。私は就職活動をするまではマイナス思考でした。

説明会に行くにもエントリーをするにも、事前の準備が十分でない気がして行動に移せないことが多々ありました。

もちろん事前の準備は大切なのですが、就職活動では多くの企業を受けます。

1つ1つの企業の対策をすべて完璧にこなすことは不可能です。

また、就職活動では、面接など必ず想定外の出来事が起こります。

その際に一々立ち止まってくよくよするよりも、何とかなるかもしれない!やってやろう!という気持ちで
乗り切る方が懸命です。

まだまだ気づいたことはたくさんあるのですが、今回はこの2つだけ皆さんとシェアしたいと思います。
それではまた。