赤くポツっと腫れ上がったニキビ。
ニキビが顔にできてしまった経験は誰もがお持ちではないでしょうか。
目立たない場所だったらそんなに気にならないのですが、明らかに人目につくような場所であると、どうしても気になってしまいますよね。
しかし、ニキビを気にしすぎると逆に悪化してしまう可能性もあります。
というのも、ニキビを気にしている時というのは、鏡を見る度にニキビを弄ってしまいがちになるからです。
自宅でなんとかしようと大人のニキビ洗顔料を探す方も多いと思います。
そして、ニキビを弄り始めると最終的に潰してしまう人が多いです。
おそらくニキビは潰すことで完治が早くなると思っている人がたくさんいるのではないでしょうか。
潰して完治が早くなるケースもあるかもしれません。
しかし、その逆に潰すことで悪化するケースもあるんです。
理由はニキビの種類によって潰してもいいものと潰してはいけないものがあるからです。
ですので、ニキビを弄って悪化させるよりだったら、最初から弄らない方が無難です。
胸ニキビや背中ニキビにも同じことが言えます。
早く完治したいがために、悪化するリスクがありながら潰してしまうのは、個人的にはやめておいた方がいいと思っています。
最悪の場合、ニキビ跡が残ってしまう場合だってあるのです。
だからこそ、ニキビができてしまっても忘れることが大事です。
できる限りニキビに意識を向けないように心がけてみて下さい。